TOP  / JOURNAL(HIGH STREET) /  2018 SUMMER JOURNAL Vol.01 SHIRT & JEANS

2018 SUMMER JOURNAL Vol.01
SHIRT & JEANS

初夏に欠かせないシャツ&デニムの2 大定番アイテムは柄やシルエット、ディテールで個性を主張したい。コーディネートにプラスすべきアクセサリーと共に紹介しよう。

柄とシルエットで見違える王道スタリングの妙

デニムとシャツのみでつくる夏の装いは王道のコンビネーションなだけに差別化が難しい。そんな時に押さえておきたいのが、着用シルエットとトップスのテイストだ。適度にスッキリとしたシルエットを実現しつつ、トップスに清涼感のある柄を取り入れることが重要。

SHIRT 632-8174003 ¥15,800(+TAX)

PANTS 632-8117016 ¥19,800(+TAX)

  • 上質なリネンにしか出せない色気が香る

    ワイヤーが配されたショートウィングカラーと七分袖が特徴。高級リネンの代名詞ともいえるハードマンズ製のファブリックがサラリとした着心地を約束してくれる。

    SHIRT 632-8174001 ¥12,800(+TAX)

  • 静かに主張をする着まわしの効く1枚

    英国リバティ社の上質なローン素材を使用したショートスリーブシャツ。小さな花や葉、木々などが表現されたアクのない柄がスタイリングのアクセントとして暗躍する。

    SHIRT 632-8174003 ¥15,800(+TAX)

  • 気温の高い日こそ着たい
    大人のロングスリーブ

    コーディネートのバランスが取りやすく、柄が最大限に活きるロングスリーブのシャツ。サラリとした着心地なだけに、これからの季節にも合ういいとこ取りの一品。

    SHIRT 632-8173015 ¥21,000(+TAX)

  • 機能性とデザイン性
    独創性が調和する

    ベースにはストレッチ性と速乾性のあるブロード素材、前身頃にはブロック織のニット生地を使用したオリジナリティに満ちたBDシャツ。オフィスカジュアルにも最適。

    SHIRT 632-8174005 ¥13,800(+TAX)

  • ヴィンテージの質感を
    “今”のカタチで再構築

    型崩れしにくいハイパワーストレッチ生地に、まるでヴィンテージのような立体感のある加工が施される。日本の職人技が随所に活きる現代デニム。

    PANTS 632-8117011 ¥23,800(+TAX)

  • レザーに本来の性質と
    艶やかなデザインが融合

    レザーに特殊な技術でインクジェットプリントを施したベルト。上質で厚みのある裏革と美しく磨かれたコバに、国内で丁寧に仕上げられた背景が垣間見える。

    BELT 632-8962002 ¥13,800(+TAX)

  • 英国はリバティ社の
    由緒ある素材を採用

    1904 年からリバティ社に伝わるマートン・ミューズコレクション15 枚のうちの1柄がベースのテキスタイルを使用。ホリゾンタルカラー仕様になっている。

    SHIRT 632-8973003 ¥16,800(+TAX)

  • 着こなしを立たせる
    シルエットとタフさを両立

    細身のテーパードデニムをCORDURAデニムで表現。高耐久性に加え、ストレッチ性にも優れたやわらかなはき心地がこれからの季節にマッチする。

    PANTS 632-8117016 ¥21,000(+TAX)

  • 日本人の足に最適化された
    MADE IN JAPANの品質

    甲革に無造作なチェック柄のプリントを施し、姫路産の牛革ベロアを採用したローファー。国内のドレスシューズ工場で仕上げられた曲線美が秀逸だ。

    SHOES 632-8966001 ¥26,000(+TAX)

※オンラインストアにない商品につきましては最寄りの店舗までお問い合わせください。
<ショップリストはこちら>

RELATED ARTICLES